2017年4月15日土曜日

春の花を探しに@薬師池

こんにちは。

昨日はお天気も良く、自宅からそう遠くない薬師池にお花見に行ってきました🌸


まだまだ綺麗!

こんなに長く桜を見れるなんて、今年はありがたい年です(^-^)


日本風の庭園はとても心が落ち着きます。
すごいおばあさんみたい笑
でも、ほんとに大好きなんです。


亀がみんなで甲羅干ししてたりとか。。
楽しい〜〜


スミレがたくさん♡
大好き♡


きれいな色。

この時期道ばたによく咲いてます。
見つけてはとてもうれしくなる春の花。


ミツバツツジは大人ピンクという感じ♡
うちのお庭にあったらいいのになぁ。


素晴らしい色に心がときめきっぱなし…


一年中お花は咲いてますが、やはり春は格別。
花の季節なんですね。


こちらは、キランソウ。

地面を覆うように咲くとっても小さな花です。
大好きなんです♡♡


かわいい…

割とどこにでも咲いてるので、見つかるととてもうれしくなります✨

近所の公園を探してみてください(^-^)


桜の中でも愛してやまない枝垂れ桜。

美しい女性のような品のあるたたずまい。。
うまく言葉が見つかりませんが、、

これは絶対お庭にほしい…
妄想♡



以上、散策レポートでした♪♪

これから、ぼたん、ツツジ、バラ、藤など、どんどん見頃を迎えます。

たくさん見れるとよいなぁ、と思います♡

最後に、今年の花まつりのフォトを(^-^)


甘茶をかけさせていただきました♡
ほっこり幸せな気持ちになるので、オススメですよ♡

2017年3月25日土曜日

ニキビ&吹き出物とアロマ

こんにちは(^-^)


桜が開花しましたね🌸

暖かい日も増えてきました。


そうなると、なんかちょっと、お肌のブツブツが気になってくる私です。


花粉症、マスク、季節の変わり目。

気になるところはいろいろありますが、もともとややオイリーなお肌でもあり、ニキビや吹き出物はしょっちゅうなのです(>_<)


そんな私が今使ってる化粧水は、ハーブウォーター🌿


最近はローズゼラニウムとラベンダーをブレンドしています✨


このハーブウォーターの良いところは、

弱酸性

だというところです!


健康なお肌は弱酸性だと聞いたことはありませんか?


なぜ弱酸性であるのが良いのかというと。

微生物(バクテリア、菌)は、アルカリ性が好きで、弱酸性を嫌がります。

つまり、お肌が弱酸性だと、アクネ菌などのバクテリアの繁殖を抑えることができるのです!


吹き出物ができるということは、
菌が繁殖している→お肌がアルカリ性に傾いている

ということです。


私はニキビや吹き出物のスポッツケアにけっこう研究熱心でした(^-^)

そういったコスメ、たくさんあるので楽しいんですよね〜✨


でも、まずはお肌を弱酸性に整えることが大事なんだ!!

と、改めて気づいてからは、ハーブウォーターを愛用しています♡

確かに、ニキビや吹き出物、できにくくなった気がしますよ(≧∀≦)♡

このメーカーには他にもいろいろな種類のハーブウォーターがあるので、用途や香りの好みでも選べます♪♪


お肌を弱酸性に保ちます、といったお化粧品、確かにたくさんありますよね☆

ニキビや吹き出物に悩まされている方は、弱酸性、を思い出していただければと思います。



基本的なことって、つい忘れがちになったり。。

当たり前すぎて、後回しにしてしまったり。。


でも、実はそれが一番効果的だったりするものなんですね🍀

2017年3月16日木曜日

花粉症にスィーツ

私のアロマポットです。


今の季節は、いつもよりせっせと芳香浴しております。

基本は花粉症対策!

プラス、日中は頭がしゃっきり、集中力アップ、眠気覚ましにもなるような香りを。


夜は免疫力アップや、眠気を誘う香り、リラックスできる甘い香りなど、その時々の気分で…♡


フル回転です☆


ところで、先日高価なお菓子をいただきました♡


色とりどりでキレイです♪♪

お味の種類もいろいろですっ。
きゃー楽しみ〜(≧∀≦)


ひとつひとつ大事に味わおうと思います♡
↑全部食べるつもり笑


花粉症などアレルギー症状には、お砂糖が良くない、と言いますね。

確かに現代人は砂糖を摂りすぎているなぁと感じますし、減らしていくべき食品だと思います。


でも、美味しいものを我慢するストレス、というのもありますし。

こんなに美味しいものをいただけて幸せ♡
という気持ちは、すっごく大事ですよね。

楽しく、幸せな気持ちは、結果的に身体に良い影響を与えると思うのです。


という、スィーツを食べるための言い訳(笑)


大事なのは、だらだら食べ過ぎないこと!
そして丁寧に、感謝していただくことでしょうか。


はい、気をつけますっ